生徒募集中!

マスター講座:13ヶ月以降のカリキュラム

人に伝えるための文章をゼロから作る

テーマを与えられ自分で構成から文章作成をしていただきます

1記事2000文字をベースに与えられたテーマに沿った文章の作成をしていただきます。

基本の5WH(いつ when、誰が who、どこで where、何を what、どうした how、なぜ why )などを踏まえて人に伝わる文章を作成してただきます。

マスター講座はご自身でご用意されたオリジナル文章の添削も可能です。1つの文章を1度目の添削を元に文章を更に磨いていただきます。その文章の添削、評価を受けることで一から文章を作り上げていく力がつきます。

習得できる内容と課題

1. 文の土台について

【内容】
短く書く、正確に伝える、曖昧さを排除する、言葉のレベルを揃える、など
【課題】
地図を文章で書く

2. 正しく書く(語法を意識する)

【内容】
主語と述語、助詞、副詞、接続語、修飾語、句読点など
【課題】
助詞の使い分けを検討する(「に」「で」、「に」「を」、「を」「が」)

3. 文の組み立て方・構造

【内容】
素材の整理、構成、骨子、リードの立て方、起承転結(序論、本論、結論)
【課題】
課題文を段落分けする、箇条書きでまとめてみる

4. 表現を豊かにする

【内容】
結論から書く、具体的に書く、ひらがな・カタカナ・漢字、余分な言葉を省く、 敬語など
【課題】
文調(です・ます、だ・である)、言い換え、敬語表現などの検討

5. 書き上げた後にすること(校正、推敲)

【内容】
形式のチェック(表記の統一など)、内容のチェック(音読、初めて読む人に伝わるか)
【課題】
課題文の校正を行う

6. 知っておくと便利なTIPS

【内容】
句読点やカッコの使い方。縦書きと横書き。禁則。表記とレイアウトなど
【課題】
レポートを書く
  1. ベーシック講座
    3ヶ月まで
  2. ベーシック応用講座
    4〜12ヶ月まで
  3. マスター講座
    13ヶ月〜