生徒募集中!

ベーシック講座:1〜3ヶ月までのカリキュラム

はじめの3ヶ間で語法や文章の基本的な書き方を学ぶ

  • 「基本的な語法や文章の書き方を学ぶ」+「自分のプロフィール文章 を作成」
  • 分かりやすい文章の書き方を学ぶ」+メール の書き方を学ぶ」
  • 伝わる文章の書き方を学ぶ」+ブログの文章を作ってみる」

ベーシック講座:月2回の課題提出、3ヵ月間(計6回) >> 課題の出題と提出の流れ

「基本的な語法や文章の書き方について学ぶ」
「自分のプロフィールを作成する」

第1回出題テーマ

  1. 記述問題A:例文の表現のおかしい部分を検討し、正しく意味が通じるように書き直す(計10題)
  2. 記述問題B:語法についての正しい理解をテーマに、制限文字数内で自分をPRするためのプロフィールを作成する

出題意図と評価のポイント

  • どこが間違っているかを理解し、正しい文に書き直せるかどうか
  • 読み手を意識して、目的を持った文章を書くことができるかどうか
  • 情報を整理し、自分の考えを論理的に文章にできるかどうか

第2回出題テーマ

  1. 記述問題A:例文の表現のおかしい部分を検討し、正しく意味が通じるように書き直す(計10題)
  2. 記述問題B:フィードバックに基づき、自分のプロフィールを完成させる

出題意図と評価のポイント

  • どこが間違っているかを理解し、正しい文に書き直せるかどうか
  • 読み手を意識して、目的を持った文章を書くことができるかどうか
  • 情報を整理し、自分の考えを論理的に文章にできるかどうか
  • 提出する文章を仕上げるまでに必要な手順を踏んでいるかどうか

「Webにおける『分かりやすい』文章の書き方を学ぶ」
「メールの書き方を学ぶ」

第3回出題テーマ

  1. (1)記述問題C:例文を読みやすく段落分けし、各段落の見出しと文章のタイトルを考える(計1題)
  2. (2)記述問題D:テーマに基づいたビジネスメールを書く

出題意図と評価のポイント

  1. 読みやすく、分かりやすい段落分けのポイントを学ぶ
  2. 情報を整理し、訴求力のある見出しやタイトルをつけられるかどうか
  3. 言いたいことを制限文字内でまとめられるかどうか
  4. 読み手に意図が正しく伝わるビジネスメールを書けるかどうか

第4回出題テーマ

  1. 記述問題E:Web向けのテキストを題材に、情報を要約し、要約文(リード)とタイトルを考える(計1題)
  2. 記述問題D:前回のフィードバックに基づき、ビジネスメールを完成させる(計1題)

出題意図と評価のポイント

  • Web向けの文章に必要な視点、まとめ方を学ぶ
  • 情報を整理し、読者に訴求したいキーワードを交えたテキストが書けるかどうか
  • 言いたいことを制限文字内でまとめられるかどうか
  • 読み手に意図が正しく伝わるビジネスメールを書けるかどうか

「ビジネスシーンにおける論理的な文章の書き方を学ぶ」
「ブログの文章を作る」

第5回出題テーマ

  1. 記述問題F:専門用語がわからない人向けに説明するよう例文をリライトし、文章全体を要約した見出しを考える(計1題)
  2. 記述問題G:与えられた情報をもとに、ブログ記事としてまとめる(計1題)

出題意図と評価のポイント

  • 専門的な用語の意味を理解し、わからない人に向けて分かりやすく説明する
  • 文章を書けるかどうか
  • 読み手を意識し、伝えるブログ記事を書けるかどうか

第6回出題テーマ

  1. 記述問題F:例文を参照し、文章全体のタイトルを考え、文章の導入部「リード文」を考える(計1題)
  2. (2)記述問題G:前回のフィードバックに基づき、ブログ記事を完成させる(計1題)

出題意図と評価のポイント

  • 提案書等に効果的なタイトル、リードの考え方を学ぶ
  • 提案書に必要な要素、書式を学ぶ
  • 読み手を意識し、伝えるブログ記事を書けるかどうか

4カ月以降のベーシック応用講座

4カ月以降も継続される場合は、同様のレベルの違う問題に取り組んでいただきます。
ベーシック応用講座:4ヶ月〜12ヶ月までのカリキュラム

  1. ベーシック講座
    3ヶ月まで
  2. ベーシック応用講座
    4〜12ヶ月まで
  3. マスター講座
    13ヶ月〜