生徒募集中!

カリキュラム

目標を明確に!仕事に役立つカリキュラム

ベーシック講座からマスター講座までご用意し、月ごとに明確な目標を立ててカリキュラムを構成しています。

  1. ベーシック講座
    3ヶ月まで
  2. ベーシック応用講座
    4〜12ヶ月まで
  3. マスター講座
    13ヶ月〜

ベーシックとベーシック応用の文章力アップ講座はひと月に2回の課題提出しています。マスターはひと月に1つの課題に対して2回までの添削をします。

学習目的

日常的なメールのやり取りをはじめ、ビジネスマンが業務で文章を扱わない日はないと言っても過言ではありません。

企業のコミュニケーション手段も、Web技術の進化により、従来の紙媒体からWebを通じたコミュニケーションへとシフトしています。例えば、「メール」、「グループウェア」でのコミュニケーションもテキストでのやり取りになります。

文章一つで相手への伝わり方が大きく変わってしまう場合があります。

企業でWebサイトを持っているのはあたり前の時代になりましたが、そのWebページの情報の多くは文章になります。一般的なWebサイトでは、企業の広報、あるいはWeb担当者がテキスト制作を兼務する場合やWeb制作会社にテキスト制作を外注する場合がほとんどです。

自社のCISEOを考慮して文章を作成しなくてはならない作業になかなかリソースを割けないという悩みをお持ちの方も多いことでしょう。

この講座は、そうしたプロのライターではない方に、文章力を身につけていただくことを目的としています。

助詞を大切することで、より人に正確に伝えられる

文章作成には、いわゆる「てにをは」と呼ばれる助詞や助動詞の用法、正確な言葉づかいなどの基本的なスキルが必要です。

話し言葉では助詞の使い方が間違っていても通じることはありますが、文章では助詞の使い方で相手への伝わり方が変わってしまいます。

基本コースでは文章を作成することに慣れていただき、徐々に助詞の使い方などを勉強していただきます。

相手に伝わる話し方や思考回路

文章づくりが上達すれば自然と相手に「伝える力」が備わるようになります。
広告や宣伝企画などに従事される方は、文章力が高まることでプレゼンテーション能力も自然に備わるようになります。

人に何を伝えるべきか、論理的な思考に基づく文章作成や要約などをトレーニングすることで、たとえばプレゼンテーション本番で残り時間があとわずかという場面でも、言いたいことを一言で伝える力をつけることができます。

はじめの3ヶ月で基本力をつけて、続けて応用へステップできる!

  • はじめの3ヶ月で基本の文章力をつけていただくベーシックコースがあります
  • ベーシックコースで講師からの合格がでれば次のステージにステップアップできます

ベーシックコースでは、正しい文章の検討や、文章表現の基礎となる文法、なぜこの表現が正しいのか、を理解することを目標としています。

短い文章を扱う練習から始めることができるため、どなたでも無理なく学習をスタートすることができます。

はじめは簡単な文章作成から学習していただきますが、言葉を置き換えて文章の表現力を広げるといった現場ですぐにつかえる文章テクニックもベーシックコースで学んでいただけます。

ベーシックコースがクリアできたら、さらに文章力をアップさせるためのステップアップのコースも受講可能です。

まずは、3ヶ月間のベーシック講座から!

基本的な語法や文章の基礎から学ぶ
ベーシック講座:3ヶ月までのカリキュラム

  1. ベーシック講座
    3ヶ月まで
  2. ベーシック応用講座
    4〜12ヶ月まで
  3. マスター講座
    13ヶ月〜