生徒募集中!

プロのライターから
個別指導

一対一の個別指導だから、自分の出来ないところが発見できる

講師紹介

山内 早月(やまうち さつき)

  • ライター/エディタ

京都大学文学部を卒業後、食品メーカーを経て、2005年フードライターに。『料理通信』『Hanako WEST』などの雑誌でグルメ記事を担当しながら、健康や美容などライティングの幅を広げる。出産後はWEBライティングに力を入れ、「WEBを通じて伝わる文章」のノウハウを蓄積。クライアントからも「HPリニューアル後、新規来院数が53%アップしました!」などと喜ばれている。

ひとこと

「伝えたいことがあるのに、文章力がないからうまく伝わらない」とお悩みではありませんか?“伝わる文章”を書くためには、当然ながらコツをつかむことが大事。そのためにも、“質のいい数稽古”は欠かせません。私はお客さまの文章添削を数多く行い、文章セミナーの講師としても活動中。そうした経験を存分に活かしながら、皆さまの「伝わらない......」が「伝わる!」に変わるよう、サポートいたします。

池田 園子(いけだ そのこ)

  • ライター/編集者

Webニュースメディア、企業のオウンドメディアを中心に執筆・編集を行う。ジャンルはIT、エンタメ、マーケティング、企業・人物取材など。著書に『フリーランスで食っていきたい!』『今からはじめるNAVERまとめ』(奥田園子名義)がある。

ひとこと

人が言葉で何かを伝えようとする時、「話し言葉」と「書き言葉」という手法が存在します。 「話し言葉」は論理的にアウトプットされなくても、声の調子や感情などで情緒的に伝えることも可能です。しかし「書き言葉」はそういった要素に頼ることはできません。いかに論理的に書き、相手に正しく情報を伝達していくのか。そんな文章作成のスキルを学んでいただければと思います。

押見由香

押見 由香(おしみ ゆか)

  • グルメライター/グラフィックデザイナー

アメリカ西海岸・ロサンゼルスに26年在住。本業のグラフィックデザイン業の傍ら、フードや旅行関係を中心に執筆を行っている。

日々ロサンゼルスのレストランを食べ歩く記録を綴った食ブログ「ロスめし」はLAを中心としたB級グルメから高級グルメまで幅広いレストランの情報が満載で、LA在住の日本人はもちろん各国から訪れるビジターにもその名を知られる存在。

総合旅行サイトの「トラベルコちゃん」では海外・現地クチコミ隊員として掲載中。

未知の世界の食べ物や場所について臨場感溢れる表現を得意とし、また誰が読んでも理解出来る文章作りを心がけている。
現在はエンターテイメントの部門でも幅を広げ、アメリカならではの情報を雰囲気も交えて配信中。 ロサンゼルスの情報サイトLOCOTでも連載中

文章を記載すると、下記のような悩みに突き当たることがあります。

【不安、時間消化】
書き出しにいつも戸惑いを感じる
【悩み】
まとめ方がしっくりこない
【意味不明】
後から読んでみると何を書いているのかわからなくなる

文章力向上のための書籍や勉強会では理解の導くことができます。しかし、頭で理解しているだけでは身につけることはできません。実力をつけるためには「書く」練習が必要です。文章作成の練習は”たくさん書くこと”につきますが、書いただけでは成長はありません。人からの指示を受けることで新たな発見をすることができ、成長することができます。 この講座では、自分が書いた文章をプロのライターが一対一で指導し文章力アップのお手伝いをいたします。